Loading..

MENU

CO2排出量管理・炭素会計プラットフォーム

×

1分でわかる
組織の脱炭素化クラウド

資料ダウンロード
ENERGY X GREEN

脱炭素化プラットフォーム

C02排出量管理・炭素会計プラットフォーム

はCO2を
  • 01 計測・可視化
  • 02 管理・オフセット
  • 03 報告レポート
                   

ENERGY X GREENにより、企業と金融機関・投資家は容易に信頼性高く、
ステークホルダーへの気候開示要件等を満たすことができます。

PCのグラフィック

*特許取得済み

資料ダウンロード お問い合わせ
PCのグラフィック

*特許取得済み

cdp

※気候変動スコアリングパートナー

世界で信頼されるCDP気候変動質問書のスコアリングパートナーです。

CDPは世界の企業の気候変動関連情報を収集し開示する国際的なNGOです。
booost technologiesは、認定スコアリングパートナーとしてグローバルリーダーのスコアリングを行っています。

※ Smart life lab調査「脱炭素化クラウド導入決定拠点数」

CO2等排出量の可視化・管理・報告が可能な
カーボンマネジメントプラットフォーム

「ENERGY X GREEN」の
3つの特徴

01

計測・可視化

ENERGY X GREENを活用すると、自社がどの程度のCO2を排出しているか(どの程度削減する必要があるのか)を自動で算出できます。

02

管理・オフセット

計画に沿ったCO2の削減(省エネ、再エネ、非化石証書の購入など)を実行可能です。

03

報告レポート

国際イニシアティブ(RE100、SBTi、TCFD等)や温対法等の各種報告レポートの自動作成が可能です。

『大手企業』から
『政令指定都市』にも
ご利用いただいている
安心のセキュリティ

  • ISO 27001,ISMS認証取得

    第三者認証機関より、情報セキュリティマネジメントの国際規格「ISO27001(ISMS)認証を取得しています。
    (ISO/IEC 27002:2013&JIS Q27001:2014 認証取得)」

  • IPアドレスによるアクセス制限

    IPアドレスによる制限可能ですので、指定したIPアドレス以外からのアクセスを遮断し、安全にご利用いただけます。

  • SPFレコード

    SPFレコードなどによりドメインを利用した悪意あるメールの送信ができないよう設計になっていますので安心してご利用いただけます。

  • プライバシーマーク取得

    日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として認定されています。

  • データ自動バックアップ

    データバックアップを毎日実行しており、第7世代分まで自動的に保管しています。

  • アクセスコントロール

    アクセス可能な機能、情報を事前に設定することで、システム利用のアクセスをコントロールしセキュリティを高めています。

  • SSL/TLS暗号化通信

    PCとサーバ間の通信データを暗号化することで悪意のある第三者による改ざんやなりすまし等を防ぐことが可能です。

  • 監査ログで情報漏えい等の抑止力

    操作情報をログとして残しますので、どの部分が変更されたか記録されるため安心してご利用いただけます。

「ENERGY X GREEN」は、
クラウド型で安価で導入が簡単

「ENERGY X GREEN」はクラウド型のシステムなので、システム部門の手間なく簡単に導入できます。システムの構築と比べると安価な導入が実現できます。PCはもちろん、スマホからでも自社のカーボンニュートラルの状況が、いつでもどこでも確認いただけます。

PCとスマホのグラフィック

*特許取得済み