×

1分でわかる
組織の脱炭素化クラウド

資料ダウンロード
ENERGY X GREEN

NET-ZEROリーダーに選ばれる
カーボンマネジメントプラットフォーム

採択実績120,000拠点以上

グローバルリーダー、
日本の各業界リーダーからの採択実績多数!

ENERGY X GREENはCO2を

01

計測・可視化

  • データインプットの効率化(AI-OCR、ファイル連携、API連携)
  • 自動振り分け機能 : Scope1 ,2 ,3
    カテゴリ1-15 (特許取得済)
  • 製品、サービスごとに精緻なカーボンフットプリント
02

管理・オフセット

  • 目標設定・管理機能によって、計画と実績の予実管理が可能
  • グループ全体、サプライチェーンのデータをクラウドで一元管理
  • 非化石証書等の調達を自動で実行可能
03

報告レポート

  • RE100、SBT、温対法等の報告書作成サポート
  • TCFD、ESG、統合報告書、エンタープライズバリュー算定サービス

Measurement, Visualization

計測・可視化

SCOPE1,2,3カテゴリー1-15のCO2排出量の算定・可視化が可能です。

請求書から読み取るAI-OCR機能や、カテゴリの自動振り分けも可能なCSVアップロード機能(特許取得 済)、API連携機能により、インプットデータの集計からCO2排出量算定までの業務を圧倒的に効率化します。

御社グループ全体、サプライチェーン全体へアカウントを付与することで、拠点ごと、製品・サービスごとのCO2排出量を精緻に実現可能です。

Management, Offset

管理・オフセット

CO2削減目標・ロードマップの策定がシステム上で可能で、御社に合わせたカスタマイズも実現できます。

削減目標と現状の差分を、グループ各社・拠点ごとに把握することに加え、算出したCO2排出量に対して、非化石証書を購入する等の形で、削減計画に合わせた自動でのオフセットも可能です。

Report

報告レポート

国際イニシアティブ(RE100、SBTi、TCFD等)や温対法等の各種報告レポートの作成から、TCFD開示関連サービス、戦略的統合報告書の作成、ひいてはエンタープライズバリュー(企業価値)の算定及び可視化を総合的にサポート。

『大手企業』から『政令指定都市』にも
ご利用いただいている安心のセキュリティ

  • ISO 27001,ISMS認証取得

    第三者認証機関より、情報セキュリティマネジメントの国際規格「ISO27001(ISMS)認証を取得しています。(ISO/IEC 27002:2013&JIS Q27001:2014 認証取得)」

  • IPアドレスによるアクセス制限

    IPアドレスによる制限可能ですので、指定したIPアドレス以外からのアクセスを遮断し、安全にご利用いただけます。

  • SPFレコード

    SPFレコードなどによりドメインを利用した悪意あるメールの送信ができないよう設計になっていますので安心してご利用いただけます。

  • プライバシーマーク取得

    日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として認定されています。

  • データ自動バックアップ

    データバックアップを毎日実行しており、第7世代分まで自動的に保管しています。

  • アクセスコントロール

    アクセス可能な機能、情報を事前に設定することで、システム利用のアクセスをコントロールしセキュリティを高めています。

  • SSL/TLS暗号化通信

    PCとサーバ間の通信データを暗号化することで悪意のある第三者による改ざんやなりすまし等を防ぐことが可能です。

  • 監査ログで情報漏えい等の抑止力

    操作情報をログとして残しますので、どの部分が変更されたか記録されるため安心してご利用いただけます。